HOME > 細穴放電加工用電極

分野別製作事例/ Works

細穴放電加工用電極・外径センターレス加工(ストレートピン)

用途 ・超硬電極
・タングステン電極
・その他
◎小径であるほどメリットを実感していただけるものと考えております。
最小加工径はストレートピンでΦ0.03mm(30μm)、実験室レベルではΦ0.02mm(20μm)、段付きタイプのタングステン電極では先端径Φ0.006mm(6μm)の実績があります。

■外径センターレス加工(ストレート)

外径センターレス加工(ストレート)

Φ0.03~Φ8.0mm(社内加工実績)
・一般公差:±0.005mm
・精密公差:±0.0005mm
・超精密公差:ご相談下さい。
加工最長長さ2000mmまで対応(材質、太さにより異なります)

 

■加工寸法例

Φ0.030×550
Φ0.040×550
Φ0.075×450
Φ0.12×310
Φ0.29×51.0
Φ0.30×3.0
Φ0.45×8.0
Φ0.5×1.0
Φ0.7×2.7
Φ1.0×2000
Φ1.24×87.0
Φ1.6×8.0
Φ1.62×81.0
Φ3.0×35.0
Φ3.0×500
Φ8.0×23.0

 

 

ダイレーター芯金

シャーペン 30mmワーク

お問い合わせ045-935-0650。フォームからのお問い合わせはこちら。